還暦祝いとPSP

PSPの種類

PSPには、既に生産が終了している初代PSPやPSP goのほか、PSP VITAも発売されており、今までに3種類が発売されています。
初代PSPには3つのモデルが存在し、それぞれ-1000、-2000、-3000と品名から区別することができます。初期モデルの-1000モデルでは、メインメモリが32MBにフラッシュメモリ32MBが搭載されたほか、液晶は4.3インチでした。その後2度のモデルチェンジを重ねることで液晶のスペックが向上、-3000の液晶はコントラスト比が2000:1、応答速度が8msになるなど、表示性能の大幅アップが見られました。
2代目となるPSP goは2009年の11月に発売され、従来機にあったUMDドライブを省いたほか、ゲームソフトの販売方法をダウンロードに限るなど、個性的な機種となりました。また、Bluetooth機能のほか、16GBのフラッシュメモリを搭載したことも特徴の一つです。
最新モデルのPSP VITAは、2013年11月に販売が開始され、今までにPCH-1000、PCH-2000、据え置き型のVITA TVと計3タイプが販売されています。5インチの有機ELディスプレイやマルチタッチパッドなどが採用され、次世代機という呼び名にふさわしい機種となっています。

還暦のおじいちゃんと孫と行くならこの遊園地がお勧め

還暦のおじいちゃんのお孫さんといったら小学生ぐらいでしょう。還暦のおじいちゃんといっても昔と違い、見た目も若々しく元気な方が多くなってきています。
かといって、小学生ぐらいのお孫さんと同様に歩き回るのは難しものがあります。
実際に、夏休みに人気の高い遊園地にお孫さんを連れていき、お孫さんを満足いくまで楽しませてあげれたのは良かったものの、帰宅してからの疲労がたまらなかったという話を耳にしたことがあります。

 

還暦のおじいちゃんもお孫さんも楽しめるそんな遊園地が今は結構あるんです。

 

大手の有名なところでは、オランダをイメージしてつくられた素晴らしい景観と心が弾むような趣向の数々で飽きることなく人々を楽しませてくれます。昼はオランダそのものの景観の中で、花と音楽と運河に囲まれ、夜はプロジェクションマッピングや豪華な花火といったちょっとした海外旅行気分を味わわせてくれます。だまし絵3Dアトラクションなどの他にも激しくないアトラクションが楽しめます。中にはホテルもあるので一日を通してゆったりと楽しく還暦のおじいちゃんとお孫さんで思い出をつくることができます。
スペインを味わうところもいいでしょう。

 

また最近では脱出ゲームを実現化したものや、お仕事体験を遊びにとりいれたもの、工場見学そのものが遊園地のようになったものまであり、感覚的なスリルを楽しむ遊園地だけではなく、頭を使って楽しんだり体験した経験の中から喜びと興味をみいだす遊園地まであります。

 

ジェットコースターにのるだけが遊園地ではありません。
人気の夢の国や映画の国も本来ならあげるべきでしょうが、来場者数などから考えても還暦のおじいちゃんには疲労がともなうことでしょう。

 

空間や体験を楽しむ、そんな遊園地を還暦のおじいちゃんとお孫さんにはお勧めします。
ともに無理なく心から楽しめ、お孫さんにとっても、その時得た経験や興味が将来へ繋がることもあるでしょう。

 

還暦祝いの人気サイト

 

1位 生まれた日の新聞がつく名入れ酒人気ランキングの定番
2位 還暦向けに似顔絵師の在籍が多くおすすめ